« ☆心に残った一冊☆ | トップページ | 雨の日の遊び。 »

2006年7月22日 (土)

世界一周船の旅から帰国したトモダチ。

今日は、先日世界一周船の旅”PEACE BOAT”に通訳として乗船する審査に受かり、なんと約3ヶ月間無料で乗り無事帰国。世界を旅した友人に久しぶりに会った♪ 

「お帰り~!」 どんな楽しい話が聞けるかな・・とワクワク☆(^-^) でもトモダチはとても疲れた様子。どうやら「無料で乗船通訳」のお仕事はかなり大変なものだったらしい。そして3ヶ月間の間の少なくとも1ヶ月半は太陽に当たらない船の中でも生活・・人間関係のごたごたがあったらしい。人は時々太陽にあたらないとストレスを感じ、疲れたり、短気になったりするらしい。

でも「終わりよければすべて良し☆」なかなか出来ない貴重な体験が出来たから良かったよって♪ あ~私もいつか世界一周の旅したい。それも好きな人と一緒に出来たら最高だな~(;_;)(感動)・・・・なんて空想しながら話を聞いてた(笑)まずは相手がいないと成り立たない夢。。夢。。夢。。遠いな~(笑) 

トモダチが一番印象に残ったのは「リビア」だって。社会主義の国の印象と実際訪れたのとは違って、みんなに家を与えられてるから、物乞いする人も見かけなかったし、治安も良くて平和な国という印象らしい。イスラム教徒が多いが、お祭りの夜になると女性も普通に外に出てきて一緒に楽しむらしい。

ベトナムやヨルダンも印象的だったって。貧しい国だけどみんないい笑顔をしてる。幸せそうだったって。 

「心が豊かでいられること」 「心が満たされていること」 

幸せのキーワードかな。 幸せと感じる形はみんなそれぞれ違うのかもしれないけど。きっと大好きな人や家族、自分を大切に思ってくれる友人、大切に思う人・・・そんな人たちに囲まれていることがとてもシンプルに「幸せ」だよね。 

とても私事なのですが。。今私の犬が老衰で、今晩山を越えられるか・・どうかの毎日を送っています。(;_;)  ペン太と出逢って16年。本当に長生きです。やんちゃだった子犬時代。。言うこと聞かない思春期。「オカマ座り」と命名された、足を交差させて座るくせ・・。犬とは思えない猫のような鳴き方が得意・・おまけに子犬時代のトラウマが原因で自閉症。こんなに苦しんでる姿を目の前に、何もしてあげれない私・・・お医者さんからは「余生を静かに・・最後を看取ってあげてください」・・・といわれるし。。もう二度と動物は飼わない。。と思ってしまうけど。。一緒に過ごした16年間・・そのうち私はあちこちに飛んで・・・久しぶりに家に戻ると、嬉しくてくるくる回って見せてたペン太・・・・。

最後まで一緒にそばにいてあげること。。それがペン太にとっても「幸せ」であることを願って・・。

今日も寝不足覚悟です。。。(T_T)ぐすん。 

 

|

« ☆心に残った一冊☆ | トップページ | 雨の日の遊び。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 世界一周船の旅から帰国したトモダチ。:

« ☆心に残った一冊☆ | トップページ | 雨の日の遊び。 »