« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月30日 (月)

いつも忘れがちなこと。

つい、イライラすることがあったりすると自分の信念としていることや大切なことを忘れてしまって、あ・・後になって気づかされることが多々あります。私もいつも穏やかでいたいとか優しい気持ちを忘れないように!と努力してもその気持ちを保つことは自分が立たされている状況によってはとても難しかったりします。(^-^;そんな時、皆さんならどうしますか?私の場合、楽しかった旅の写真を探り起こして?見直したり・・・、大切な人を想っていた時のやさしい、素直な気持ちを思い出したり・・。かな・・?でも一番大切なのは”今”です。例ば”今”悩んでいる人。。楽しんでる人。。考えてる人。。きっとそれぞれですが、今の気持ち、これからの気持ちが大切だと感じます。過去は今までの自分を作り上げてきてくれたもの。もちろんどんな過去も、あってこその”今”ですもんね。 私事ですが。。私のゆるぎない信念は”誰かのために、たとえちっぽけなことでも自分ができる精一杯を与えていくこと。そして感じてもらうこと。例えばたった一人でも私の作品をみて喜んでくれる人がいればその人のために描きたいと思い、力になれたらと願う。”そんな気持ち。 与えられた時間、出遭い、人生を思いっきり自分なりに精一杯生きぬきたいと思います☆だからやりたいことは情熱を持ってチャレンジし、できることはやるべきだと思います。(自分に言い聞かせながら・・)そしていつも素直でいられたら素敵だなって思います(^-^0 (心がけます!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月20日 (金)

チャンスの神様の話。

このお話は、私が昔、きっと自分には無理なんだ・・と諦めかけていた絵の世界に再びチャレンジする勇気を与えてくれた、大切な親友が教えてくれた話です。(^-^)プログを光栄にもご覧になられてくださっている方々にまた、きっと「諦めていたこと」を思い出して、がんばってみようかな・・と感じていただけるきっかけになれば嬉しいです。そんな気持ちで今日は日記を書きます。(しかしはじめに、少し笑える登場人物が現れることをお詫び申し上げます。)

Story;3 私がチョークアートの存在を知ってから早5年くらい経ちますが、私が絵と真剣に向き合おうと決めたきっかけは今思えば、本当に不思議な出来事からです。それはちょうど今から6年前、私は大失恋をしました。(私事で申し訳ないですが(^-^;)その頃途方にくれていた私に、ある日突然ふと寝る前に次々と絵とそれについてのメッセージが頭の中に浮かび始め、どうしても気になって寝付くことが出来ず、毎日真っ白いノートにそれをそのまま描き出してから寝る!という日々が続き、そして今度はそれに加えて色も一緒に降りてくるようになりました。(変な人みたいですが・・)そしてそれを色画用紙に描いてから寝る日々が続きました。。どうしてかは、私にも全く分かりません。ただ、頭の中に小さい頃からの夢であった、「画家にないたい」という、どうせ無理だと言われるに違いないと、ずっと言葉に出して言えなかった想いが甦ってきたのです。(これが大失恋とどう関係があるのかは不明ですが(笑))毎日毎日3作品くらい思い浮かんで止まりません・・どんどん溜まっていく落書き作品を誰かに見てもらい、意見を聞いてみたくなりました。そして初めて見せたのが、その親友Cさんでした。Cさんはとても天真爛漫、素直に人生を生きている人です。Cさんなら、何も言わずに正直な意見をきっとくれるはずと「見てもらいたいものがあるの」と私は彼女に見せました。 すると彼女は、私の落書きとも言える「勝手にひらめき絵?」をみて一言こう言いました。「知ってる? 夢を実現する人には2種類あるの。一つは一生懸命努力して最後まで諦めずこつこつ努力する人。そしてもう一人は、もって生まれた才能に気づきそれを生かせた天才よ。」 そして彼女は私の絵を見て、ケロッと言いのけたのだ。「私は後者の方だと・・」それを聞いた私は、なんだかお世辞で言ってくれているのではなく、心から素直に言ってくれた言葉だと感じました。本当に嬉しかった・・。人生とは面白いものです。。私はきっとこの友人の一言がなければ、「私にも出来るかも・・」と言う気持ちが湧き、がんばってみようという気にもならなかったかもしれない。。他人が聞いたら笑いのける話かもしれないけれど、その簡単に?すごい言葉を言ってくれた、そして聞いた私は大きな自信を与えてもらったのでした。もっとも、果たして私が天才なのかどうかは疑わしい?誰にも私にもわかりませんが・・・。(^-^;そして、その友人が話してくれた。「チャンスの神様の話」☆

 「ねえ、知ってる?チャンスの神様ってね、いるんだよ!チャンスの神様はね、前髪しかないの。容姿はね・・鼻垂れ小僧の前髪のみの金太郎見たいなんだけどね(笑) あ~今調子いいな・・ってときあるでしょ?それはね、チャンスの神様が近くにね、来てるの!自分のすぐ近くにね☆ でもね、わ~い!って舞い上がってたらね、通り過ぎちゃうの。本当にチャンスを掴むにはチャンスの神様の目の前にまわって、前髪をぎゅっと掴まなければいけないんだって!すごいよね。前髪掴まなきゃなの!」その話を聞いた私は、なんとなく・・・意味が分かったような、解らないような・・。 きっとこういうこと。

 「チャンスを掴む」と言うことは「調子がいい」とは違う。 チャンスを掴むためには「調子のいい波」に乗るだけではなく、ちゃんと自分で行動を起こして、他力本願ではなく、自分でしっかり掴むよう行動すること。タイミングがきたら失敗を恐れず、すぐに思い切って行動が起こせる人がチャンスを掴むことができる。つまり最後に「チャンスの神様の前髪を掴むことができる?」ということ。(^-^b 「わ~!つかまれちゃった~(>_<)!」と神様もびっくり☆なんてね(笑) 

こんな友人Cさんは、私にとって本当に素敵な、大切な親友です☆ (解読不明なお話?まあ、自分にいいように解釈していただければ幸いです☆)  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月19日 (木)

チョークアートの用途

チョークアートは色鮮やかなチョーク&パステルを使って主に黒板に描いていくアート。”ブレンディング”が大切です。(^-^0上手くチョーク同士がなじむと不思議なグラディェーションを生み出してくれます。お店の看板、メニューボード、お部屋のインテリアとして。またウェディングのウェルカムボードとしてもよく好まれます。世界でたった一つしかないどこか懐かしいやさしい柔らかな印象のARTです。

金額は大きさ、デザインなどにより異なります。詳しくはメールにてお気軽にお問い合わせください☆

yuri-chalk.world@green.ocn.ne.jpまで。 YURI 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月16日 (月)

チャンスの掴み方?

  淡々と過ぎてゆく毎日の中・・・。でもそれぞれの人がみんな違った毎日を感じているはずです。ある人はとっても嬉しいことがあった一日だったかも知れません。懐かしい人との偶然の再会、願っていたことが叶った日かもしれません。でも、ある人は仕事でとても嫌なことがあった一日だったかも・・人生最悪な事件があった人・・なんて人もいたかもしれません。きっと時間の流れも場所や環境、人の交わりや起こした行動など・・によって感じ方は違うのでしょう。(^-^)深いです。。私がオーストラリアに1年間行っていた時の話。

Story2;私の友人できっとこの人は今人生最高に不幸な時期なんだろうな・・という人がいました。(^-^; しかしその友人は、私がカフェでの仕事が見つかるかどうか・・そんな今思えば小さな悩みを抱えていたとき、一言こう教えてくれました。

”チャンス”とは、道を歩いていて石ころが落ちているように、どこにでも転がっているものなんだ。でもそれを自分にとっての”チャンス”と気づくかどうか、注意して歩いていないと気づかず通り過ぎてしまう。そして”チャンスの石ころ”を見つけたときにそれを”チャンス”として活かせるかどうかなんだと。活かせる力を持っている自分、準備が出来ているかどうかなんだ!準備が出来ていないとせっかくのチャンスもその人にとってはただの石ころになってしまう。だからいつも自分からチャンスを探す、見つけられるように注意して歩くこと。前に進むこと。そして見つけたときにそれを活かせる準備をする、つまり努力を怠らないこと。いつキラキラ輝くチャンスの石ころを発見するかなんて誰にも分からないんだから!偶然出くわす?時もあるしね(^-^b” 

 これは”幸せは案外自分のすぐそばにあるのかもしれません。”という言葉に似ている。その幸せに気づく自分でいるか・・それを幸せと感じるかどうか・・ということ。

 いつも足元ばかり(笑)?見て歩くわけには行きませんが・・ふとした時に思い出すことができたら、きっとがんばるやる気が湧いてくる・・・そんな友人の一言でした。(^-^) 

          

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月15日 (日)

心に刺さる言葉

皆さんは人にふと言われた言葉ではっとしたことやなるほど・・・と感心したこと、もしくは良い意味でも悪い意味でもグサッと心の奥底まで刺さって離れない・・という経験はありますか?きっと誰もがYES!と答えるでしょう。(^-^0私にとって言葉はあるときは無意識に人を傷つけたり、反対にとても幸せな気持ちや勇気を与えられたり、与えたり・・とても大切なものだと感じています。これから少しずつ今までのいろいろな人達との出会いの中から名言集を(とても個人的な見解、嗜好が含まれていることを先にお詫びいたします)ご紹介できたらと思います(^-^) まず、私が出会ったポーランド人の友人の一言。彼はよく、とても心に響く発言をします(笑)

Story 1: 人はよく落ち込んだときは嫌なことばかり考えてしまい、周りの人の良いアドバイスも耳に入らなかったりします。でもきっと悪いことはずっとは続きません。”夜明けの前の空が一番暗い”こんな言葉もどこかで聞いたような・・(^-^)私が落ち込んだとき、友人はいつも言ってました”YURI、 No Worry! Be happy! Tomorrow will be better!” (心配しないで、気持ちはハッピーでいよう!きっと明日は今日よりもっと良い日になるから!” そして友人もまた、自分が落ち込んだときそう思うそうです。きっと悪いことの後には良いことがある☆おかげで私は落ち込んだときも、自分を自分で上げるため、植物の光合成のように自らを上げる技を習得しました。(笑)  皆さんも少し気が滅入っているとき、思い出してみてください☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 7日 (土)

今年の目標

皆さん、始まりました2006年☆ 皆さんの今年の目標は何ですか?(^-^)?私は、今年は広島拠点にますます活動していきます!いつもご協力いただいておりますTULLY'S COFFEE広島の関係者様、スタッフの皆様(三越前店様、本通り店様、マツダ本店様、ダイヤモンドシティー店様、広島空港店様、そして新しく去年オープンされました TULLY'S COFFEEたび館様)に感謝いたします☆この場をお借りしてお礼&ご挨拶申し上げます。2006年本年もどうぞ宜しくお願い致します。(^-^) 

 今年も三越横中国新聞ビル内、「中国新聞文化センター中国ビル教室」にて”デザインアート”、”カフェ風を楽しむ”をキーワードに、つきに1回教室をさせていただくことになりました。今年は、「好きなことを思う存分楽しむ!」為に、HENNA BODY ART(2週間で消えるタトゥー)や自宅で出来る簡単デザインコーヒーの作り方などを一緒に楽しみます☆

初日1月15日(日)(デザインコーヒー)2月12日(日)簡単メニューボードの作り方、3月12日(日)HENNA TATOOボディーアート  毎回10:00~約2時間半の教室です。参加希望の方、途中からでも参加できます☆例えば2月から・・など。

 *詳しいお問い合わせは中国新聞文化センター中国ビル教室 082-545-7775 山岡様まで。 HP http://www.hiroshima-caps.ne.jp/culture/  暮らしのセンスアップ「カフェ風を楽しむデザインアート」をご覧下さい(^-^b  

皆様とお会いできることを楽しみにしています!   YURI  

             

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月 3日 (火)

賀正!

明けまして、おめでとうございます☆ 今年もよろしくお願いいたします!(^-^02006年、皆様にとって幸せがたくさん訪れるよう、心から願って・・・。Yuri Chalk Art 今後ともよろしくお願いいたします!  2006年1月。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »